著者について– モスタファ・ガダッラ

モスタファ・ガダッラは1944年、カイロ、エジプト生まれの、エジプトとアメリカの国籍を持つ、独立したエジプト学者。土木工学の理学士号をカイロ大学から取得。

ガダッラは、古代エジプトの歴史及び文明の様々な側面、そしてそれらが世界中にもたらした影響について出版され、国際的な絶賛を受けた22冊の書籍の著者。その他にも、エキサイティングな本やビデオシリーズをいくつか近い将来に公開する予定。

古代エジプトの研究を主な活動とする、米国ベースの非営利団体テフティ・リサーチ・ファウンデーションの創立者兼会長(www.egypt-tehuti.org)。オンラインエジプト神秘主義大学の創立者兼学長。(www.EgyptianMysticalUniversity.org)

少年期から、ガダッラは自身の古代エジプトのルーツを継続的な勉強と研究を通して、情熱的に追及。1990年以降、研究と執筆に専念する。